たくさんある時計ブランド!どうやって選べばいい?

ブランド時計の選ぶポイント

時計はただ時間を確認するだけのものではなく、ステータスを表したりファッションアイテムとして活躍します。表示されている方法、ムーブメント、搭載されている機能など時計によって大きく異なるため、どれを選んだら良いのかわからないというケースはよくあります。そんな時には選び方を知ることで、自分にあったブランドの時計を見つけることができます。時計は大きく分けるとクォーツ式と機械式に分けられます。電池タイプのクォーツ式は精度が高くリーズナブルで、機械式はゼンマイを巻く必要があるため精度は低いですが、長く使えます。また、針で時間を表すアナログ式、数字で液晶画面に表示されるデジタル式に分けられます。アナログ式はビジネスシーンに使え、デジタルはカジュアル向けです。

それぞれのブランドの特徴

どんなシーンで時計を使うかを考えたら、それぞれのブランドの特徴を知ることで購入しやすくなります。時計ブランド中には高級腕時計の代名詞とも言えるブランドもあります。身に付けることでステータス性を感じさせる高級ブランドであれば、時計初心者から時計玄人まで満足することができ、資産価値も得られます。高級ブランドは目立つから避けたい人向けの時計もあります。ある程度知名度があるブランドであれば、大人が身につけていても問題なく、価格も控えめですので使いやすい時計とも言えます。国内ブランドもオススメです。国内ブランドのものは技術に裏打ちされた名品が多く、シンプルながら高い認識性と高級感を兼ね備えています。

カルティエの時計は、腕利きの時計技師が手がけたアイテムが多数あり、デザインの良さや品質の高さなどから世界中の女性に人気があります。