イマドキな写真の残し方って?パソコンやスマホに残った写真の整理と保存をしよう!

写真データの整理と保存をしよう!

スマホが普及した現在では誰もが写真をたくさん撮るようになり、日々増え続ける写真データはパソコンやスマホのメモリーカードに溜まる一方・・・。気がつけばもう整理をするのも面倒くさい枚数になっているのではないでしょうか。そこで、写真データを一念発起して整理しましょう!

まずはデータの仕分けを!

まずは写真データの仕分けです。時系列に沿って分けるのがあとあと楽かと思います。年ー月とサブフォルダを作って仕分けしていきます。自分のパソコン内だけで完結させるのも良いですが、イマドキはクラウド上に保存できる写真整理ソフトやWebサービスもあります。他の家族が撮った写真も同じ保存場所に入れてもらえば、家族のアルバムとして作っていけます。デジタル化する以前のプリント写真は、スキャンしてデジタル化しましょう。まとめた写真は複数の場所にバックアップを取っておくのをお忘れなく!

フォトブックを作ろう!

こうして仕分けしたデータを、デジタルフォトブックとしてまとめていくのがイマドキのスマートな写真の残し方です。この時点でかなりな枚数になっていてメゲそうですが、1ヶ月ぶんのフォルダを1日で整理する、と考えれば約2週間あれば1年分をまとめられます。ある程度まとまったら、年度に分けてフォトブック化するのもいいですね。フォトブック製作サービスはWeb上だけで完結できるものから写真店の店頭で依頼できるものまでいろいろあるので、好みによって選んでよいでしょう。デジタルフォトブックにするも良し、プリントしたフォトブックにするも良し、ですね。昔の写真アルバムのように、パッと開けて家族みんなで見て楽しめるフォトアルバム、良いと思いませんか?

フォトブックとはスマホやデジカメなどの画像をまとめて一冊の本のようにしたもので、写真を長持ちさせることができるという特徴があります。